Q. どうやったら子供が英語を好きになりますか? その1

ホームリンガル | LOGO

 

こんにちは!ホームリンガルティーチャーのみすずです!
生徒さんの中には、英語=椅子に座ってお勉強するもの と考えて、面倒に思ったり、苦手意識を持ったりする方が少なからずいらっしゃいます。そこで今回は、お子さんに英語を好きになってもらうためのポイントを5つお伝えします!

 

子供が英語を好きになる5つの方法

 

1. 好きなものに英語を取り入れる!
お子さんが気に入っているキャラクターやテレビ番組、お菓子などがあると思います。それらを英語にしてみると、英語に興味をもってもらうきっかけになるかもしれません。例えば、いつものアニメを英語音声にして見たり、英語を話すキャラクターでお人形さんごっこなどをしたりすると効果的でしょう。
逆に、欧米で放送されている子供番組を見たり、パッケージが英語で書かれた輸入菓子を食べたりと、英語圏の文化を取り入れるのも手です。共通して言えることは、お子さんが好きそうなものからアプローチすれば英語に対するハードルは下がり、自然と英語を受け入れる気持ちが生まれるということです。

 

2. ゲーム感覚で英語を楽しく遊ぼう!
お子さんが机に向かって勉強する様子がどうも退屈そうであれば、英語のゲームを試してみましょう。かくれんぼ(Hide and Go See)をして一緒に遊んだり(“where are you?”, “I see you!”などのフレーズを使って)、トランプの真剣衰弱でアルファベットを覚えたりすると面白いですよ。遊びながら英語を学習できれば、「もっと英語やりたい!」なんて言葉がお子さんから飛び出すかもしれません!

 

3. たくさん褒めてあげる!
自分は英語を間違えずに言えているのかな…?そう不安に感じているお子さんも多いと思います。お子さんが英語を口にした時、お父さんお母さんは是非たくさん褒めてあげてください。英語が話せるとなんだか楽しい!という感覚がやがてお子さんの自信へと繋がっていき、自然と発言の機会も増えていくでしょう。自信をもってアウトプットを続けることが、英語でのコミュニケーション能力に繋がっていきます。

 

4. お母さんやお父さんも一緒に英会話!
お父さんお母さんが楽しそうに英語で会話していると、お子さんも英語を身近に感じるものです。”Good Morning”、”How was your day?”など、ちょっとした挨拶からで良いのでぜひ始めてみてください。気づけばお子さんも英語を口にするようになり、お家の中で英語が飛び交っている!…なんてことになればいいですね!

 

5. 身の回りのものをこっそり英語に置き換える!
家のカレンダーを海外のものにしたり、(個人的には、特に英語で面白いイラストが書いてあるものが気に入っています)英語表記の世界地図を部屋に貼ったり、海外のゲームボードを取り入れたり、家の中で目にする英語の数を増やしてみてください。気づけば英語が身近なものとなり、苦手意識も生まれづらくなります。

 

以上、お子さんに英語を好きになってもらうためのポイントをいくつかご紹介しました。これらを意識しながら、お子さんが英語を楽しく学べるような環境をご一緒につくっていけたらと思います♪