Q. どうやったら子供が英語を好きになりますか? その2

ホームリンガル | LOGO

 

こんにちは!ホームリンガルティーチャーのみすずです!
前回に引き続き、今日もお子さんに英語を好きになってもらうためのポイントをお伝えしたいと思います。今回は、お父さんお母さんにぜひ気をつけて頂きたい言動です。

 

子供が英語を好きになるために、お父さんお母さんが気をつけたい言動3つ

 

1. ネガティブな発言をする
お子さんが頑張って英語を勉強している時にネガティブな発言はするのは避けましょう。その言い方は変よと苛めたり、発音を直しすぎたりするのも問題です。お子さんの積極性を失わないよう、指摘し過ぎに注意しましょう。

 

2. 自分も英語が嫌いだったと話すこと
ご自身が昔英語を好きではなかったとしても、嫌いだった、とはお子さんの前で言わないようにしましょう。お子さんはそれを聞いて、お父さんお母さんが嫌いだったなら、私・僕もいやで仕方ないと思って投げやりになってしまう場合もあります。

 

 

3. お子さんが頑張っている姿に無関心になる
お子さんは、頑張っている姿をお父さんお母さんに見ていてほしいものです。努力する様子に興味を持たれなかったり、認めてもらえなかったりすると、英語を勉強する意欲が損なわれかねません。せわしない日常の中でも、少し気持ちに余裕をもってお子さんの成長を見つけてあげ、褒めてあげる時間を設けられるといいですね。

 

どうでしたか?知らず知らずのうちにやってしまっていた…というものはありませんでしたか?ぜひ今からでも見直してみてくださいね。お子さんが今以上に楽しんで英語学習に取り組めるよう、私共も精一杯応援して参ります!