Q. 子供が突然英語の勉強を嫌がるように!どうしたらいい?

ホームリンガル | LOGO

こんにちは!ホームリンガルティーチャーのダニエルです!
お子さんが今まで楽しんでいると思っていた英語が突然嫌いになり、スクールにも行きたくないと言い出した。そんな時はどうすれば良いのでしょうか?
今日は、やる気停滞中のお子さんのモチベーションを上げるために私が行っていること、そしてお父さんお母さんがご自宅で出来ることを私の体験を元にお伝えできればと思います。

 

お子さんが英語を嫌いになるには理由があります。お父さんお母さんが、それを見つけてあげることが大切であると私は感じています。理由として最も考えられるのは、英語が難しいと感じるお子さんの苦手意識ではないでしょうか。

 

私自身は、生徒さんに苦手意識を抱かせず、英語を面白いと思ってもらえるよう、勉強するというよりも楽しい英語の時間を過ごせる環境を作ってあげることを意識しています。例えば、レッスンは歌やゲームのような遊びの要素のある内容から始めることで、お子さんのテンションも上がりその後のモチベーションもアップします。もう一つ大切にしているのは、レッスンにルーティンをつくって、そのテーマを強みにしてあげることです。

 

例えば、今日の気分、自己紹介、天気、曜日、好きなものなどを毎回のレッスンの始めに生徒さんに問いかけてみます。「継続は力なり」というように、続けることで次第に理解が深まり、それが自信や”好き”に変わっていきます。また、過去に学習した内容を質問に取り入れて復習を兼ねたり、慣れてきたら質問・回答のバリエーションを増やしたりと、非常に応用が利きます。最後に、生徒さんの好きなものを知っておくことも不可欠です。お子さんが好きなキャラクターやおもちゃがあればレッスンに積極的に取り入れています。車が好きな生徒さんであれば、車の絵を描きながら英数字を覚えてもらうなど、お子さんの興味が湧くもので学習することで、レッスンへの積極性が変わってくるのを感じています。

 

次に、お父さんお母さんがご自宅でできることを2つご紹介したいと思います。
1つめは、積極的にお子さんを褒めてあげることです。やはり褒められるとお子さんのやる気が芽生え、もっと頑張りたいと思ってくれることでしょう。やる気がなくなっちゃったかな、という時こそ、「ママより英語の発音が上手だね!」「前より知っている単語が増えたね。ママにも教えて!」など、お子さんの成長を一緒に喜ぶような一言をかけてあげてくださいね。

 

2つめは、日頃の会話にレッスンで学んだ英単語や歌を取り入れてみることです。特に、お子さんが得意なものを中心に取り入れてみてください。その際、あえてお父さんお母さんが分からないふりをしてお子さんに答えてもらうと、お子さんは達成感を感じてもっと学びたいと思うきっかけにもなります。例えば、その日は色について学んだとしたら、「この車はred、あのお家はyellowだね。あの鞄は何色だろう?ママ忘れちゃったな。___ちゃん/くんわかるかな?」といった感じです。

 

いかがでしたでしょうか?私が日頃レッスンで意識していることや、お父さんお母さんへのメッセージが少しでもお役に立てば幸いです!それではまた次回の投稿まで。See you soon!