Q.英語を生活の一部に取り入れるコツを教えてください

 

こんにちは!ホームリンガルティーチャーのみすずです!
皆さんは日常生活でどの程度英語に触れていますか?我が子にも、できるだけ英語に接する機会を増やしてあげたい!…と思いつつも、日頃から英語を取り入れるのってなかなか難しいですよね。そこで今回は、英語を生活の一部に取り入れるコツを3つご紹介していきたいと思います。実際に私の生徒さんが実践して効果的だったものを厳選していますので、是非試してみてくださいね♪

 

英語を生活の一部に取り入れる3つのコツ

 

1. お家の中で英語のものを増やす


まず、英語のアイテムをご自宅で増やすことから始めてみましょう。
例えばカレンダーなら、日本語で1月、2月と書いてあるものではなく、英語でJanuary、Februaryと書いてあるものを飾ってみましょう。ABCポスターやボキャブラリーポスターを、お手洗いやお子さんのお部屋に貼ってあげてもいいですね。
ご自宅に玄関マットなどがありましたら、WELCOME!と書いてあるものにしてみてもよいかもしれません。
このように身の回りのちょっとしたものから英語に変えていくと、お子さんは「この字見たことある!」と関心を持ってくれるようになりますよ。

 

2. お父さんお母さんが積極的に英語を使う

次に、お父さんお母さんが積極的に英語を使うこともとても大切なポイントです。お子さんの英語習得の鍵を握るのは、お父さんお母さんによる環境作りです!
まずは、おはよう・おやすみなどの挨拶や、ありがとう・ごめんなさいなどの短いフレーズを英語に変えてみることから始めましょう。
また、ふとした時に口にしてしまうリアクション言葉、例えばびっくりした時のOh no!や、何かにぶつかった時のOuch!などを英語にしてみるのも良いかもしれません。お子さんもその独特のリズムや音を面白がって、真似をしてくれますよ。

 

3. エンターテインメントを英語にする

最後におすすめするのは、エンターテインメントを英語にすることです。
音楽、テレビ、ゲームなどお子さんが楽しめそうなものを英語にしてみると、無理なく英語を生活に取り入れられますよ。
車の中で聴く音楽、夕飯の支度中に見るテレビ番組、スマホのゲームなど、毎日の遊びの中に英語を取り入れて、楽しいと思ってもらえるきっかけ作りにしましょう!

 

最後に


いかがでしたか?今回は英語を生活の一部に取り入れるコツを3つご紹介しました。日々英語を使っていたり、目にしたりしていると、お子さんも英語に興味を持ちやすくなります。ご家庭でも是非お試しくださいね♪