Q.日本にいながら海外体験できる方法はありますか?

 

こんにちは!ホームリンガルティーチャーのダニエルです!
お子さんがせっかく英語を学んでいるのに普段使う場面がない、または海外の環境に触れる機会がなかなかない。そんな悩みを持っているお母さまお父さまに、今回国内でも海外の体験をできる場所をいくつか紹介したいと思います。

 

1. 横田基地日米友好祭 Yokota Air Base Japanese-American Friendship Festival
毎年9月の土日2日間で開催されており、無料イベントで非日常なアメリカンスタイルを楽しめます。航空機の地上展示はもちろん、アメリカンなストリートを散策することができます。そこでは外国人が出店するアメリカンな屋台が出店されており、アメリカンテイストなホットドッグ、バーガー、ステーキなどが食べられます。また夜には花火も開催されるみたいですよ。
2020年の開催予定がまだ公開されていないため、去年2019年にAIRLIFTMAGAZINEが記載したものを是非参考にしてみてください。
http://www.airliftmagazine.com/friendship-festival-2018

 

2. Tokyo Kids, Mums & Families
東京にあるライフハウス・インターナショナルチャーチが主催するファミリーのためのインターナショナルコミュニティーです。ここでは、毎週日曜日お子さんと0〜3歳向けの英語レッスンを無料で受けることができたり、クリスマスパーティーやコスチュームパーティー、4歳から参加できるKIDS SUMMER CAMPなど、様々なイベントを主催しています。インターナショナルな環境なので英語をインプットと同時にアウトプットするのに良い機会です。

https://www.meetup.com/Tokyo-Mums-Kids/

 

3. Tokyo Global Gateway
ここでは、英語で体験できる5つの生活シーン(レストラン、クリニック、エアプレイン、スーベニアショップ、ホテル)がリアルに再現されていて、店員役を務めている外国人スタッフを相手に、英語でやり取りをします。ブースごとにミッションが用意されていてそれをこなしていきます。10歳以下のお子さんには保護者が付き添う必要がありますが、一緒に海外旅行に行った気分で楽しめます。
https://tokyo-global-gateway.com/personal/program/1938/

 

4. Osaka English Village
その名の通り大阪にある体験型英語教育施設です。アメリカでの日常や、文化と歴史をテーマにレストラン、エアライン、銀行、テレビ局、ハリウッドなど23種類ものシチュエーションルームから体験したい部屋を選ぶことができます。初めはそれぞれの場面でよく使用される英単語やフレーズが紹介され、その後、実際にその場面に沿った英語を体験します。それぞれの部屋ではネイティブのインストラクターと体験することができ、英語初心者から、英語に興味がある、または大好きな子たちに楽しんでもらえます。また、子供だけではなく、大人向けのコース(ADULTコース)もあるみたいですよ。
https://englishvillage.co.jp/

 

いかがだったでしょうか、他にもフード・フェスティバルやEnglish Campに参加するなど様々な方法で海外を体験することが出来ます。グローバル社会になった今ではあらゆるところでイベントが開催されているため、インターナショナルな環境に触れ合う場が増えてきています。以上で挙げられたものを参考に、身近にある外国コミュニティーやイベントを是非チェックしてみて下さいね。